マレーシアでインターネット接続するには | マレーシアの通信事情

マレーシアでインターネット接続するには

マレーシアインターネット接続するには住宅固定式モデム/Wi-Fiがあります。

マレーシアでインターネット接続するには

マレーシアでインターネット接続するには

海外移住の中でも、人気が高いのがマレーシアです。

海外生活で気になるのは現地の通信環境ではないでしょうか。 ここでは、マレーシアでインターネットに接続する方法について紹介します。

マレーシアのネットインフラは東南アジアの中でも比較的整っています。

マレーシアでインターネットを使用するには、 宿泊施設の部屋やビジネスセンター内でインターネットを閲覧するか、 近所のインターネットカフェを利用することになります

ただし、マレーシアのインターネットカフェを利用する際には、 利用頻度やセキュリティを考慮して選ぶ必要があります。

ホテルでインターネットに接続する際は、 1時間、3時間、24時間といったように数種類の有効期間に合わせた料金設定を課しているケースが大半です。 たいていはパソコンをケーブルにつなぐと自動的に課金が始まります。

24時間利用の場合の料金相場は50リンギットから60リンギットです。 毎日使い続けるようなら、インターネット接続が無料のホテルを検討するのもよいと思います。

ビジネスセンターやインターネットカフェは室内で利用するより安く、 インターネット閲覧とフリーメール程度なら十分に事足ります。 ただし、インターネット上で個人情報や金融データを扱うようであれば、自身で管理しているパソコンを持参した方が安心です。

パソコンを日本から持参して使う場合、便利なのがプリペイド式のプランです。 例えば、「プリペイド・ワン」があります。

「プリペイド・ワン」は、ダイヤルアップ接続、ホットスポットでの高速無線LAN接続、IP電話接続がセットになったパッケージです。 料金は90日間有効でRM35です。

ただし、ダイヤルアップ接続を利用する場合、電話回線利用料は別途発生します。

マレーシアへ移住をして長期滞在する場合には、 住まいにネット環境を整えたいと思われる方もいると思います。 マレーシアで提供しているサービスは、ADSLか光回線です。

プロバイダーによってさまざまな接続プランがあります。 それぞれに合ったプランがありますので、上手に選びましょう。

マレーシアで主要なプロバイダーとプロバイダーの特徴を以下の記します。

プロバイダー名 プロバイダーの特徴
TM UNIFIマレーシア最大手の通信会社
Astro B.yond有料ケーブルテレビのサービス会社
yesモバイル、4Gで人気の通信会社
P1地域は限られるが、料金は他社より魅力的

また、クアラルンプールであれば ハンバーガーチェーンやコーヒーショップではたいていオープンのWi-Fiがあり誰でも使えます。 これは、クアラルンプール市内の新規レストランではWi-Fiの設置が義務づけられたためです。

さらに現在日本とマレーシアを結ぶ海底ケーブルも繋がる予定で、 ますますマレーシアのネットインフラが便利になります。

マレーシアで携帯電話を契約の仕方と購入の仕方 マレーシアでインターネット接続するには マレーシアの固定電話のかけ方・契約方法・解約方法
Copyright(c) All Rights Reserved. Design by マレーシア移住マニュアル | 役立つマレーシア移住情報